2008年05月05日

これからの安全基準!!


(3.16シールズより)
5.3に決まった事案で、参加される皆様にこれから必ず遵守してもらう、ゲーム中の安全マナー、セーフティーでの安全マナー
に関する事柄をお知らせ致します。

――●ゲームが始まる直前まで、セーフティーを掛けて置く!―――

――●セーフティーエリアでは銃口管理を徹底する!!―――

☆セーフティーエリアへ入る前にマガジンを抜くもしくは銃口に赤キャップ等のストッパーを付け銃本体は必ずセーフティーを掛けて置くこととする。

☆チャンバー内部に残った残弾はセーフティーに入る前にフィールドで撃ちつくして完全に空の状態にして置くこととする。

※ゲーム・試射以外は銃本体のセーフティーを必ず掛けるクセをみんなでつける様にし気がつかない人には気がついた回りの人達で注意をし教えてあげるのが全体のマナーUPに繋がり終止気持ち良くゲームが行えます。


――――――●オーバーキルの注意―――――――

☆相手との3~5mの近距離戦闘では相手に対して故意に顔面を狙う等の撃ち方は絶対に行わない様にする。

☆敵か味方の位置を把握せずに自銃のみを構造物(バリケード)から出して撃つのは故意では無いオーバーキルに繋がりますので絶対行わないこととする。

☆撃たれた人は大きな(大げさな)ジェスチャーで相手に判り易く知らせる、時にはデカイ声ではっきりと相手に伝える、撃ちすぎてしまった人は一言相手にゲーム後に気持ちよく 「さっきは撃ちすぎてすいませんでした!!」 等の気持ちをはっきり伝えましょう。


―――――●使用するゴーグルについての注意――――――
☆シューティンググラスはゲーム参加禁止と致します。

※もしシューティンググラスを掛けていて、その隙間から眼に被弾してしまった人は痛い思いをするでしょうし、いくら自分の不注意で怪我をして、撃った相手に対してお咎(とが)め無いとしても、相手はすごく嫌な気分になりますので、自分は別に怪我してもいいからといった安易な考えは捨てて、まず相手の立場に立って物事考えてみましょう。





同じカテゴリー(支部速報)の記事画像
改変事項
2009 yakiniku mission
2008合同ユニット忘年会mission終了
2008合同ユニットリーダーズ会議&忘年会開催のお知らせ
第3回リーダーズ会議決定事項
5・3第3回リーダーズ会議
同じカテゴリー(支部速報)の記事
 改変事項 (2009-11-25 19:13)
 お知らせ (2009-11-21 15:59)
 2009 yakiniku mission (2009-08-02 15:16)
 2008合同ユニット忘年会mission終了 (2008-12-07 18:29)
 2008合同ユニットリーダーズ会議&忘年会開催のお知らせ (2008-12-01 14:51)
 第3回リーダーズ会議決定事項 (2008-05-05 02:07)

Posted by masa  at 18:10 │Comments(3)支部速報

この記事へのコメント
お久しぶりです。

うちの旅団も、しつこいくらい安全に注意を払ってます。

以前、若干フィットしていないゴーグルを使用した時に、ゴーグルの隙間からBB弾が入り「あわや!」となった経験があります。(ほんまあせりましたわ:苦笑)

まさか~ってことが起こる。そして、怪我してからでは遅いですしね!

いつまでも、楽しくゲームしたいですしネ!
Posted by 酔犬酔犬 at 2008年05月06日 02:23
 某フィールドでは、安全管理が徹底していました。

 指示があるまで、マガジンも装着できませんでした。

 (他の点では感心しないフィールドでしたが
・・・)
 せめて、ゴーグルや銃のセーフティー管理
の問題はしっつかりと確立したいものです。
 
 masaさん 酔犬さんの言われるように 事故がおきてからは遅すぎますよね。

 みんなで心配りしながら、プレーをしていき
ましょう。
Posted by rino at 2008年05月07日 08:43
> 酔犬様

お久しぶりでございます!!
そしてコメントありがとうございます。

そうなんですよね~
私も隙間からBB弾が入り込み怪我をした事があり、嫌なものです。

なってみないと判らないでは遅すぎるんですよね、実際口頭で言っても聞き流す人が居たりしますんで、気を付けてもらいたいものです。

お互い安全に末永くプレーして行きたいものです。

>rino様

先日は遅くまでご参加頂きありがとう御座いました。

これからも安全面そしてマナー面で合同一同の品格を示して参りましょう。
Posted by masa at 2008年05月07日 17:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。