2009年08月04日

誤射防止認識アイテム


さて、今週末に行われる、NIGHT-OPS PROTECT-F戦にて
team-Gのhid'sさんから考案頂いた、中々考えつかなかったアイテムをご紹介。

ナイトゲームって兎角オーバーキルが多いんですよね~

私もセーフティーに帰還する時何発も撃ちこまれた経験があり、防止策としてなんか無いかね?
と思っていた矢先に目からウロコの新発想を教えて頂きましてナイトゲームにおけるオーバーキル防止策としてテスト運用してみようと思います。




IRパッチはライトを当てられて初めて威力を発揮しますが、コレは自転車用で夜間走行時に点滅信号を発してドライバーに自転車が居ることを気がつかせるモノで皆様、ご存知ですよね。



バックはフック式ですのでMOLLE等にも対応しますが、試してませんが分厚いベルトは厳しい感じを受けました。
幸い私のベルトキットは今主流であるMOLLEタイプでしたので、色んな所に対応しちゃいます。



これはダイソーで売っていたモノで100円でした、しかし自転車屋に行くとモット小型で今風のモノが売ってます。
ちょっとお値段張りますが・・・・私はサバゲで使うにはこんなんで十分だと思いましたね!!

困ったコトに電池のが高いんですよ(笑)
まー電池も100円で売ってますし、お手ごろに200円もあれば誤射防止IRマーカー完成です(ただポン付けしただけですけど・・・face03)



これでセーフティーへ帰るまでどんだけ撃たれないか、効果があるかテスト運用です。

どーです、今週参加される皆様「誤射防止IRマーカー」←名前ロゴがイイですけどあくまで自転車用です(笑)

一緒に試験運用してみませんか?

イイねと思ったあなた!!
さあダイソーへ急げ!!











同じカテゴリー(夜戦アイテム)の記事画像
炸裂ハンドガン戦
軽装備
ジャーナリストベスト
チェストリグ
ナイトゲームはインドアorアウトドア
準備完了!!
同じカテゴリー(夜戦アイテム)の記事
 炸裂ハンドガン戦 (2009-04-30 22:19)
 軽装備 (2008-09-03 20:05)
 ジャーナリストベスト (2008-08-08 22:24)
 チェストリグ (2008-08-05 14:40)
 ナイトゲームはインドアorアウトドア (2008-06-12 19:44)
 準備完了!! (2007-08-10 19:29)

Posted by masa  at 13:56 │Comments(5)夜戦アイテム

この記事へのコメント
そのライトは!

ずばり!!!

先日、MOGURAがライトのパイプ固定部分をM4スリングアダプタにしたヤツではないですか!(笑

なのでライトの部分だけ余ってます!

当日は光らせますよ~

つか、¥100で二度おいしい。(爆
Posted by MOGURA at 2009年08月04日 17:27
masaさん紹介ありがとうございます。

先ほどダイソーに行き購入して参りました。

チャリ用を高い値で買ったのに百均で同等のものが

入手できました。  (>_<)

侮れませんねコレ、防水仕様っぽく作られてます。

さぁコレで誤射の数が減ればよいのですが・・・・・・。
Posted by hid’s at 2009年08月04日 21:30
NICE IDEA!!

撃たれないように体中に巻こうかな・・・?
Posted by 爆発SO at 2009年08月05日 01:33
元日吉の隊長改名きー坊です。
この度、久しぶりに参加させていただきます。
誤射防止の為、用意していきますw
売るほどありますのでww
Posted by きー坊 at 2009年08月05日 11:46
>> MOGURAくん

これの部品でスリングアダプター作ったワケね~
あの記事もなかなか好評だったよね!!

100円で2度美味しい~
うん!! 納得です!!


>>hid’sさん

高いモノはまた通勤用で使いましょう!!
決っしてサバゲでは勿体なんで使わない様に(笑)

しかし皆さんフットワークいいですね~
賛同者がこれだけ居ると心強い!!


>>爆発SO 様

これと合わせて、ヘルメットにピーポーのパトランプ付けたら、絶対撃たれません(笑)

是非2~3個用意してみてください、恐らく全部は点灯するの大変だと思われます(^^)


>>きー坊様

久しぶりのカキコ並びに参戦誠にありがとうございます!!

ですよねw

確かに売るほどあるはずです(へへ)/
なんだか凄くイイものを持ってきそうな・・・

再会できるのを楽しみにしております。
Posted by masa at 2009年08月05日 19:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。